私の司法書士試験 体験記3

2023 - 06 - 29
2023年6月29日のNISA口座の携帯画像

【きょうのNISA口座】

日経平均 33234.14 +40.15

日本郵政 1,032円 -5

資産総額 1,548,000円 -7,500

現在損益 +364,500円 -7,500

※3月末を過ぎると、毎年75,000円の配当です

入室後、周りの受験生を見渡します…

ほとんどの受験生が
参考書なり、間違いノートを見ていました。

わたしは
試験会場に何一つ持っていきません。

あと1時間も経たないうちに本試験が始まる。いまさら本を読んでるヤツらはアホだ。目が疲れるだけの愚行そのもの。バーカ

前回のブログ投稿と同じく
心の中でこんな風にマウントを取ります。

わたしは机にタオルを敷いて
試験員が説明を開始するまでの間、仮眠をとっていました。

試験官が教壇の上に立って説明が始まります。

この説明の時から
既に戦いは始まっているのです。

それは………………

一番最初にトイレに行った者が受験を制する

試験官は説明が終わった後
トイレのための猶予時間を与えてくれます。

2019年の新潟の試験官は
トイレ時間を与えてくれました。

しかしツイッターで知ったのですが
トイレ時間を与えてくれない試験官もいるそうです。

私はそれを知っていたので
試験官の説明中(試験開始の10分前)にトイレに行きました。

2019年の新潟の司法書士会場で
午前・午後共に一番最初にトイレに行ったのは私です。

一番最初にトイレに行く受験生には作法があります。

  1. 手は上げてはならない
  2. 頭を腰より低くするぐらいに移動する
  3. ドア付近にいる試験官にトイレを告げる

手をあげちゃダメです。

「ありがたい試験官様の御説明」を止めてはいけません。

頭を腰より低くする「申し訳ございませんスタイル」で移動すれば、教壇の上にいる試験官様も許してくれます(そちはカワイイ奴よのう)。

ドア付近に移動すると他の試験官がいるので、その試験官にトイレを告げればオッケーです。

アナタが一番でトイレに行くと
金魚のフンのごとく、他の者がついてきます。

あいつらは自ら行動を起こせない人間。そんなヤツは合格しない。トイレへの道を切り開いたオレだけが合格する

そんな気持ちで、金魚のフンどもを見下してやりましょう。

【司法書士受験生の皆様へ】

司法書士は素晴らしい資格です。

この資格のおかげで、私の人生は180度変わりました。

下記リンクが、司法書士カテゴリーの一番最初の投稿です。

司法書士受験生の応援ブログを始めました